買物かご Basket 会員ログイン Account ご利用案内 How to Use お問い合せ Contact Us お客様の声 サイトマップ Site Map
RSSフィード
 

よくあるご質問

■当店でのお買い物について
1梱包で送れる本数は?
最大12本ですが、瓶や箱の形状によっては少なくなります。
不安がある場合は事前にご相談ください。
ギフト注文に対応できますか?
有償になりますが、箱付の商品はラッピングを、箱のない商品はギフトボックスを用意しております。熨斗についても承ります。
ウイスキーを予約できますか?
予約については、店舗に掲載済みの先行予約品のみ承ります。
メールや電話、FAXで注文できますか?
銀行振込と代金引換に限って対応できますが、できるだけ買い物かごをご利用ください。
追加同梱できますか?
梱包前であれば対応可能です。事前にご相談頂ければ確実です。
追加分も含めた1梱包の商品総額が送料無料の規定額を超えますと、送料無料が適用されます。
商品の取り置きはできますか?
お支払い済みの商品について、2週間以内であれば承ります。
配達日時を変更できますか?
できるだけ対応しますが、急な変更には対応できない場合がございます。
領収書をもらえますか?
商品に同封してお届けしますので、こちらからご指示下さい。商品と別送になる場合は郵送料を頂きます。
代金引換についてはヤマト運輸の領収書と二重発行になりますので、収入印紙が必要な額面においても印紙を貼付しません。
■ウイスキーの取り扱い
保存について
極端な温度変化が無い限り室温で大丈夫です。ただし空調が直接当たるなど温度変化が激しい場所、直射日光が当たる場所は避けてください。あと移動中など短期的には倒しても影響ありませんが、長期保管する場合は必ず立ててください。
濁っている/沈殿物(澱)がある
ウイスキーが冷えると、溶けきれず析出した成分で白濁したり結晶が生じることがあります。これは元々ウイスキーに溶けている成分ですので、そのまま飲んでも大丈夫です。暖かい部屋に放置すると再び溶けます。黒い沈殿物はキャップに使われるコルクや樽材の破片の場合があります。
賞味期限はありますか?
ウイスキーやブランデーといった蒸留酒には賞味期限がありません。適切な環境で保管してあれば、数年前に開封したボトルや数十年前に出荷されたボトルでも楽しめます。
開栓後は揮発や酸化によって香味がゆっくり変わっていきますが、この変化を感じながら味わうことで、より幅広くウイスキーを楽しむことができるでしょう。開けたては渋みや木材の香りしか感じなかったのに、しばらく経って飲み直すと(数日、あるいは1年後ということも)驚くほど香りが開いていることもよくあります。
キャップのコルクが折れた
抜栓時にコルク栓が折れた場合、ソムリエナイフのスクリューなどで引っ掛けて慎重に引き上げます。コルク片がボトルの中に落ちた場合はコルクの香りが移りますので、茶漉しを通しながら別のガラス瓶に移し替えてください。
(ステンレス製スキットボトルやペットボトルでの長期保管はお勧めできません)
ウイスキーには日本酒のようなキャップの共通規格がありませんので、飲み終えたボトルのコルクキャップを予備としていくつか置いておくと安心です。
■用語
カスクストレングス
水を加えてのアルコール度数調整を施していないこと。熟成中は樽からアルコールが蒸発していくため、加水していなくても40度まで度数が下がる場合もあります。なおウイスキーにおける「原酒」表記は、必ずしもカスクストレングスとは限りません。
チルフィルター/冷却濾過
ウイスキーを冷やしてから濾過にかけ、溶けきれなくなった成分を除去すること。
氷を入れたときや寒い季節にウイスキーが濁るのを防ぐ目的で行われますが、味わいの成分が減ってしまうことを嫌って冷却濾過を施さない蒸留所もあります。独立瓶詰業者のボトルでは施さないことが多いです。
シングルカスク
ひとつの樽から瓶詰めしたボトル。詳しくはこちらをご覧ください。
モルト原酒
発芽させた大麦100%で発酵させ、単式蒸留器で蒸留されたウイスキー原酒のこと。この2条件に当てはまらない原酒はグレーン原酒と呼ばれます。

ページトップへ