買物かご Basket 会員メニュー Account ご利用案内 How to Use お問い合せ Contact Us お客様の声 サイトマップ Site Map
 

ジョアンダ [1984] for BOW BAR & 信濃屋 新入荷

 数年来アルマニャックを訪れて生産者との親交を深めてきた札幌BOW BARオーナー本間氏が、同行する信濃屋のスピリッツバイヤーと選び抜いた小規模生産者のひと樽。2018年5月に現地を訪れた2人が買い付けたドメーヌ・ド・ジョアンダの1984年シングルヴィンテージ(ミレジム)の樽から、シングルカスク&カスクストレングスで2019年1月に180本ボトリング。

【テイスティングコメント】
トップノートはウッディ&スパイシー。中に蜂蜜、アプリコット、カカオ、キンモクセイ。口の中ではしっかりとした熟成感と葡萄アタック、ガスコーニュ新樽由来のスモーキーさとタンニン、ほのかに酸のある葡萄感が調和され、スッと喉に流れて和梨のようなシャリ感でフィニッシュしていきます。おかわりのできるクラシックスタイルアルマニャックです。
BOW BAR 本間純矢氏


 ドメーヌ・ド・ジョアンダは、少なくとも1887年から現在に至る家族経営の小規模生産者です。現当主の父が1960年代に商業的にアルマニャックの販売を開始するまでは、主に個人及び家族の消費用として楽しまれてきました。

 農園はACアルマニャックで最上とされるバ・アルマニャックのなかでも特に良い評価を受ける区域にあり、8.5ヘクタールにユニ・ブラン種(70%)とバコ種(30%)のブドウを作付け。年間生産量わずか2樽という、なかなか市場で見かける事が難しいレアなブランドです。

 ジョアンダのコンセプトは、繊細な香り、円やかで暖かみのある飲み口、心地良い余韻を感じるアルマニャック。そのため、少なくとも15年以上熟成したものだけをシングルヴィンテージ(ミレジム)で瓶詰めするこだわりの生産者です。

ジョアンダ [1984] for BOW BAR & 信濃屋

価格:

15,400円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

今回はシングルカスクから180本のみボトリングのため、
裏ラベルの「Limité à 560 bouteilles」の文言をシールで隠しています

Domaine de Jouanda
Bas Armagnac
Specialement selectionne et embouteille
Pour THE BOW BAR etSHINANOYA
[区 分] ブランデー バ・アルマニャック
[蒸溜所] ドメーヌ・ド・ジョアンダ
[産 地] フランス ガスコーニュ地方バ・アルマニャック地区
[瓶 詰] 蒸溜所元詰め
[原 料] ブドウ(ユニブラン85%、バコ15%)
[Alc度数] 44.0 カスクストレングス
[熟成樽] 樽番号S180 シングルカスク
[瓶詰数] 180
[輸入元] 田地商店
[備 考] 2019年1月ボトリング
[保存方法] 冷暗所にて

ページトップへ